健康で健やかな身体づくりを目指すスコティー

ストレス限界でどうなる?鬱病克服者が語るホンネと建前

  • 最終更新日:

この記事は2分で読めます

67c7774099088531a074c527091fd764_s

ストレスストレス・・・、
今の自分はもう限界だろうか、鬱なんだろうか。
限界を見極めて自分が鬱なのかどうなのかを知りたい人が多いようです。


実際にうつ病と診断された筆者が、
限界を迎えた時の自分の状況をお伝えします。
鬱病は、心の問題であり、その人の性格、人生背景、
トラウマなどが複雑に絡み合い、非常に難しい問題です。


私の例はあくまで一例として捉えて頂けたらと思います。

スポンサードリンク


人生に詰んだと思った瞬間

私の場合のレベル分けしておくと、

レベル1
会社での食事が喉を通らなくなる
(毎日)

レベル2
会社に行く前の吐き戻し(毎日)

レベル3
血圧急降下、貧血、手の震え、頭がフリーズする

レベル3の状態は、
鬱病かな?どうかな?なんて考える必要もなく、
今すぐ帰って休んだ方が良いと判断できるレベルです。

数日様子を見て、変化がないなら通院した方が良いと思います。


思考と感情を分離する

自分がストレスを感じていて、
今のままではマズイな、と思うレベルの時の対処法を幾つか述べます。


頭が暇になって余計な事を考えると、悪い方向に行くので、
思考と感情を分離する事を考えます。


・ろうそくの火を見つめる
・車の運転をする
・激しくても緩くても運動する
・掃除して、場と心をクリアにする


ろうそくの炎のf分の1の揺らぎは人の心を落ち着かせる効果があります。


自分で何とかする、は半人前

鬱だった過去の自分を思い返すと、
いかに半人前だったか、と感じます。

嫌な上司、過酷な仕事。大変な状況でした。
そんな状況を何とかしようと、一人でもがき苦しんでいました。


自分の力で何とかできる人間が一人前だと思っていましたが、
その考えこそが半人前だったのです。
一人前は、多くの人を巻き込んで、仕事を進めていく影響力のある人です。


自分と上司、組織の目的を一致させ、
その目的達成の為に、他力も借りる。
自分の問題を、上司、組織の問題とも一致させる。


相談して、現状の辛さを言う事は、他力を借りる第一歩ですが、
更にもう一歩進みたいですね。


一人の味方を作って協力を仰ぐでも良いし、
自分の仕事を分担する為に頭を下げて、色々な人に少しずつ作業を依頼する。


文句を言うのは、共感が得られるかも知れませんが、相手の行動を促す事は出来ません。
頭を下げて他力を借りることが必要です。


限界が来たら逃げることも必要

厳しい事を書きましたが、時には逃げることも必要です。
私は数十人のうつ病経験者を見てきました。

職場復帰した人を自分含めてたった2人しか知りません。
ギブアップの見極めが難しいですが、多くの人は、ギブアップが遅いです。
(あくまでも私の判断)


ギブアップできない理由も分かりますし、
薬に頼ると依存症になり、益々長引くという恐怖も理解できます。

確かに私自身も、
薬に頼るのは、対処療法であるという認識はあります。


問題の解決は、
応急処置、根本対策の両面から取り組む必要があります。


応急処置で一目散に誰よりも早く逃げるのも、
大切ですね。


当サイトでは、
健康の知識提供だけではなく、
人生そのものをよくするヒントをお伝えしたいと考えています。

ぜひ、他の記事も読んでみて頂けたらと思います。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. 3f138a41ab1f5b03e85db111d261e646_s
  2. 51fdf1929ea385de925bbef8f456273d_s
  3. muhyojo_girl
  4. 9afa1b26e6d591a94eb916f0d60ba111_s

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP