健康で健やかな身体づくりを目指すスコティー

寒がり冷え性対策、冷えはモチベ悪化、剛毛は強いのか?

  • 最終更新日:

この記事は3分で読めます

e04f61e7fca4b8d5205248821c157c20_s

寒がり、冷えは辛いですよね。
冷えは対策は万病予防になると言われるほど重要な事です。
何より特に伝えたいのは、冷えはモチベ、心の落ち込みにも大きく影響するという事です。


うつ傾向が出たのなら、まず最初にやりたいのは身体を温める事です。
僕自身、1年くらい前から冷えに対して積極的に改善を図ってきましたが、
過去の自分の実験とか、冷え対策において、やってみた時の疑問点を、


冷えや健康の専門家、でセミナー講師などもされている、
万福たけしさんに聞いてきましたのでお伝えします。

スポンサードリンク


身体が冷えるとbadになる!?


身体が冷えると気持ちが落ち込むのは、何となくわかると思います。
秋口など、人肌が恋しくなるのは、自分の活力が下がるからで、
気持ちが中々前向きになれなくなるんですね。


僕は男なので、慢性冷え性ではありませんが、
女性は冷え性の方が多いせいか、寒い夜は切なくなってしまう様です。
身体が暖かくなれば、もっと活発に動けるのに、本当に残念だな、と思います。


剛毛は冷えに強いか?


フワフワな猫って、可愛いですよね(ハート)、あ、イヤイヤ。
暖かそうですよね。


僕たち人間は洋服を着る事で、
毛が薄くなったのだと思いますが、それにより、寒さに弱くなりました。
でも、逆の見方をするのならば、


洋服を着れるのだから、上手く着る事が出来れば、
冷え対策になるんじゃないか、と考えました。


そう言えば僕が大学生の時、
冬をコートなしでマフラーのみで越すという、チャレンジングな事をしました。
我ながらアホだったなー。と。


でも、極端な事をすると新たな発見があるかもデス(笑)


コート無しで冬を越すとどうなるか?



コートを着ない冬を過ごそう!と
なぜ気が狂ってしまったのかというと、
僕には一つの仮説がありました。

人の感覚(例えば、寒さ)は、
あくまでも寒いのか、寒くないのか?
その2択しかないのではないか、と考えました。

だから、試したんですね。
コートを着ても寒いなら、コートを着なくても同じく寒いし、
それなら同じではないかと。


で、結果は思った通りでした。
結局でてくる不満は一緒で、コートを着ようが、着まいが、
寒いという不満は同じでした。


ただ、身体の感覚は面白かったですよ。

レベル1 寒いと思う
レベル2 痛いと思う
レベル3 痺れて感覚が無くなる

それ以上の身体の変化はありませんでしたが、
マイナス5度位だと更にその先があるかも知れません。
そんなハイパーストイック記録は不要ですが。


そんな経験がある中で、万福さんには、
冷えの防止には温めましょうと言われていたので、
ほんとかな〜と半信半疑でした。

厚着する程寒がりになる?


「厚着すればする程、冷えは悪化するんですか?
厚着した後に、急に薄着にすると寒いと感じるのでその点はいかがでしょうか?」

万福さんの回答は、
多くの人は、痺れて自分が冷えていることに気がつかない、との回答でした。


身体を温める事で、本来の感覚が戻って、正しく皮膚のセンサーが働いた、という事です。

なるほど。
だから秋口はそこまで気温が下がってないのに、異常に寒いと感じるのか。


先の実験も身体を痺れさせていたんですね。
実験で手に入れたのは、寒くても頑張る根性だけでした。

従って、厚着したら、本来の感覚が戻るだけで、
冷え性が進行することはありません。


足湯すると足がむくむ


以前こちらの記事で、冷えを改善するには、足湯がオススメだとお伝えしました。


↓足湯関連の記事です。
誰でもできる、超簡単な末端冷え性対策、美肌を添えて


僕が足湯をすると、たまに足がむくんで、逆に身体がだるくなる時があり、
その点も万福さんに聞いてみました。

相談する前は、冷やすと良いかも、と冷水とで引き締めて終えていました。


万福さんの回答は、温水と冷水を交互にする方が、
毛細血管の収縮があり血液循環が促進する為、良いのだけれど、
毎日やるには大変だし現実的ではない、とのことでした。


因みに昔、北海道の温泉で、川があったので、
温水、冷水を交互にしたそうです。
もうこれは、修行を超えて苦行(笑)


むくむのは、温めた部位の血液が、循環できずに滞るからで、
そんな時はふくらはぎをマッサージするように言われました。


早速昨日やってみたら、全然違う!
ますます足湯ラブになったのでした。


冷え対策は、循環器を鍛えたり、筋力をつける事が根本対策と考えていました。
確かに僕は高校の頃、かなり負荷を掛けたので、

スポーツ心臓と呼ばれるほどに鍛え上げましたが、
さすがに女性には酷だし、今からやろうと言っても難しいです。


剛毛になれ、と言っても今のトレンドは脱毛だ。


やっぱり厚着するしかないですね。
外ではオシャレしたいだろうから、せめて家だけでも、
頭寒足熱を意識して、靴下を履いたり、足湯をしたいですね。


今年の冬も足湯をして乗り切ろう!

スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. 8682_m_wi1
  2. %e9%ab%aa
  3. iraira
  4. 頭かゆい_1
  5. nemurenai
  6. f1b593d5e8f9925141a900de2cd5f14a_s

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP