健康で健やかな身体づくりを目指すスコティー

疲れ目には目薬よりも蒸しタオルがいい当たり前の理由

  • 最終更新日:

この記事は2分で読めます

megusuri

疲れ目の時、すぐ目薬って頭に浮かぶと思います。

確かに目薬を使うと目もすっきりしますし楽になります。しかし使い続けると

「あれ?効果が短くなってきたような・・・」

なんて状態になっちゃいます。そんな人には蒸しタオルをおすすめします。

何で目薬が効かなくなるのか?何で蒸しタオルがいいのか?

多分、目が疲れやすいデスクワークの多い仕事をしている私が試したことをふまえて書いてみたいと思います。

スポンサードリンク

目薬は疲れ目には効かない?


直接目に指す目薬はビタミンと目がすっきりする成分が入っています。

目の使いすぎによる神経の疲れを取るため、そして目をスカっとするためです。

じゃあ聞くんじゃと思うかもしれませんが、それじゃ言葉が足りないのです。

目の疲れは

・近くばかりを見て目の周囲の筋肉が硬くなり血行が悪くなっている
・パソコン・スマホなどブルーライトにより目を痛めている
・ストレスによる神経疲労から
・体の血行不良が目にも来る

という状況から目を疲れさせています。

目に目薬は、応急処置です。乾いた目を潤し目の神経の疲れを取ってくれますが、目の周囲の筋肉の疲れや目の血行不良にはあまり効果がありません。

ですので、目の周囲の筋肉の疲れや目の血行不良をとるには蒸しタオルが良いのです。

スポンサードリンク


蒸しタオルの効果とは?


お湯につけて絞るだけでもいいですし、人によっては電子レンジを使うようです。人肌につけて暖かいと思う程度の温かさのものを使ってください。

蒸しタオルは目や目の周囲を温めることで血行を良くし、血行がよくなることで目の筋肉の疲れが取れるのです。

目薬は栄養を補うだけ、蒸しタオルは根本原因の血行をよくしてくれます。

「原始的だなぁ、本当に効くの?」

と思う人はまず使ってみてくださいね。気持ち良さにハマると思います。

目が充血しやすい人は、血行が良くなることで目に血が出てくる状況ですので、そういう方は冷やしタオルを使いましょう。

応急処置よりも根本原因を対処しましょう!


普段忙しい、休みが取れない、だから薬を使おうという発想の人が多い気がします。

運動すればいいのに、休息をとればいいのにと私は思うのですが、いや仕事が終わらないから時間が取れないという方が多いのでしょう。結果、薬に頼ってしまうことに。そこで思考停止に陥っているのでは?と思うのです。

薬は、あくまで患部(目だったら目)の悪影響を分析し対処しますが、目や目の周囲とか体全体の血行不良や歪みから疲れ目が出ているような場合は、痛み止めにもなってくれません。

薬が万能というわけではないのです。
(むしろ副作用をのこしていくこともあります。)


今回の蒸しタオルの話も、私の目が眼精疲労で、仕事にしすぎな時に目の前が真っ白に見えた事が起因で調べ出したことで見つけた方法です。温めるだけで効果が出るし、気持ちいい方法です。当然副作用もありません。

目の前が真っ白になっていたのも回避できました。


調べたと言ってもググって探して試した位です。
(そこから調べて眼精疲労の原因を理解するまで調べることになりましたが笑)

今はいろんな便利な情報があふれていて本当に効くの?というものも多いのですが、薬とこういう家でも試せる方法ですのでご自身で試して比較してはいかがでしょうか?


こういう1つ1つの積み重ねが年を取った時の健康につながると思います。願わくば、健康で笑顔の耐えないお年寄りになりたいものです。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. コーヒー効果カフェイン中毒_女性2
  2. f1b593d5e8f9925141a900de2cd5f14a_s
  3. 60490fd4a3ae114b77ff7f8ec54c14ac_s
  4. e2613a33751bf78d561d51e98e662013_s
  5. %e9%ab%aa
  6. 80b2916e31bc53122a7337ce8c2462dd_s

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP