健康で健やかな身体づくりを目指すスコティー

インフルには冷やす温めるを同時に。予防接種に頼らない方法

  • 最終更新日:

この記事は2分で読めます

3b69326854599a2cd487a9c643debd13_s

インフルエンザって、何が正しいのか、わからなくなりませんか?
予防接種が効果が無い、だったり、副作用、悪影響がある、だったり。

インフルエンザになった場合も同様で、温めたら良いのか、冷やしたら良いのか。

結局、どれが?というと、わからないので、自分で試すしかないのですが、
医療関係者に何人か聞いてきた、私なりの考えをまとめたいと思います。

スポンサードリンク


副作用の無い予防法

私は室内において、周りが咳をしていない限りはマスクをしません。

マスクにより、酸素流入量が落ちて、
脳に血液が回らなくなって、頭が回らないからです。


身体に入った菌は、鼻うがいにて取り除きます。
慢性アレルギー鼻炎、花粉症を治してしまった、超強力な方法です。

慢性鼻炎レーザー治療は再発する。別のやり方で完治した話


また、足湯をすることにより、身体を温めます。

冷え性には最高に良いし、一度やったらやめられないほどです。
私は面倒臭がりなので、誰でもできるやり方を記事にしてみました。

誰でもできる、超簡単な末端冷え性対策、美肌を添えて


更に、靴下は3枚重ねで温かくして寝ています。
後は、体調に違和感を感じたら、早めに寝る、です。


間違った冷やす温める

インフルの予防でも、治療でも、重要のは頭を冷やして足を温める、頭寒足熱です。

血流を良くすることで、身体は温まり、
免疫力を高めて殺菌力を強化することができます。


単に温めるとか、患部を冷やすのではなく、
体内の循環を行うことが必要です。

冷えはうつ病を引き起こす?

心と身体は繋がっているというのは最近の定説ですが、
冷えも心に影響を及ぼす事をご存知でしょうか。


こんな経験はありますか?
秋の気配を感じる10月末、学習塾の帰りに急に寒くなって、
電車の明かりを見ながら、ちょっとさみしい気持ちになったり。


人肌が恋しくなりますよね。
そんな日は、早めに家に帰ってコーヒーとか、スープを飲みたい。


もしくは、寒すぎてコタツから動けなかったり。
人は寒くなると行動力が落ちるのです。
逆に春、夏は前向きに恋愛もしようと思いますよね。


この様に、暑さ、寒さで人の感情も影響を受けているのです。
寂しい気持ちになって心がBADな状態が続くと、

気がついたら、今ある悩みが勝手に膨らんでいき、
うつ病となっていくのです。


人は出来事を良く捉えるのも、悪く捉えて悩むのも、
その時の感情次第です。
したがって、なるべく身体を温めて、
ネガティヴに捉えない様にする必要があるのです。


そういった意味で、私は夏でも毎日足湯をしますし、
靴下も温かくして寝ます。


足元を温める事をしてから、
明らかに朝起きた時の爽快感が違いますし、
悪い夢を見る頻度も減りました。


そして、朝の嫌な気分が本当に減ったのです。
健康の専門家の言うことは、確かに正しかったな、と認識しました。

もっと自分の身体を信じる

西洋医学の発展のせいか、多くの人は、起きた事実そのものに目を向けて、
排除しようとします。


そういった薬などの技術はもちろん必要な事ですが、その影響で、
身体そのものの持つ力を忘れてしまっている様に感じます。


物事が起きた原因と向き合い、
また、身体の免疫力を借りて、根本対策をすることも重要ですね。


当サイトでは、
健康に関する知識だけではなく、人生そのものを良くするヒントをお伝えしています。
他にも記事がありますので、
ぜひ読んでみてください。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. 4cad10e884e7ad871bf0c0066be18bc9_s
  2. fc9bbd195cd67844b25004dbf5d59aec_s
  3. 80b2916e31bc53122a7337ce8c2462dd_s
  4. 9d5e8e311a6a501adc7da5e57cfecd85_s
  5. 4de748a474925dffab27befd8704129e_s
  6. 5dd052a7ed7031e03cad7bace68186ae_s

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP