健康で健やかな身体づくりを目指すスコティー

猫背改善法!ウォーキング!簡単改善で健康・美容に最適!

  • 最終更新日:

この記事は3分で読めます

045918

私も長年猫背で悩んで来ました。「他の人は猫背じゃないのか?」と最近ググって試してみた方法がウォーキングでした。

ウォーキングは体力が無くてもできますし、無駄に筋肉がつかない方法ですので体型をスラッと見せたい人にはいいという実感がありました。

しかし、ただ歩けばいいというものでも無いため、ウォーキングの前に抑えてほしいポイントがありました。

このポイントをおさえていれば、猫背も改善しますしダイエット効果も見込めますので、「猫背改善法!ウォーキング!」是非読んでください。 

猫背はなぜ起こる?


猫背は腰が曲がってしまい、頭が肩より前に出ている状態ですよね。

普段の仕事でデスクワークが続きパソコンに頭が近づき前かがみになってしまい猫背になってしまう人も多くいますし、私のように首が長いとつい前のめりになってしまい猫背になりやすい体質の人もいます。

と原因はこういうことからなりやすい人がいるのですが、結果的には筋肉のバランスが崩れ猫背になりやすいのです。

つまり、肩甲骨を普段動かさないために背中の筋肉と胸の筋肉の使い方でバランスが悪くなってしまっていたり、胸の筋肉(大胸筋)が硬くなり背中を伸ばそうにも伸ばせなくなってしまう状態です。こういう状況になると猫背が慢性化してしまいます。

ある程度の猫背であれば意識で改善も可能なようですが、生活習慣病レベルになると生活習慣を改善する方法が必要というわけです。楽に続けられる方法です。

そのためにウォーキングがピッタリなんです。

正しいウォーキングとは?間違ったウォーキングとは?


ウォーキングでも正しい方法があります。間違ったウォーキングでは猫背が改善できません。

まず正しいウォーキングを紹介していきます。

正しいウォーキング


歩く時にひじを90度にして、ひじを後ろに大きく引くことを意識して歩きます。まに外で腕を大きく振りながら歩く人がいませんか?あんな感じです。

大きく腕を振ることで肩甲骨が動き背中の筋肉が刺激され、背中の筋肉が血行が良くなります。

この時意識してほしいのが姿勢です。

正しいウォーキングには姿勢を意識すべきなのか?


猫背の人に多いのがこのウォーキングを猫背のまま頭が前のめりのままやってしまいます。

先ほど説明していますが、胸と背中の筋肉のバランスが悪かったり、背中の筋肉があまり動いていないと猫背になります。猫背の改善には良い姿勢で背中の筋肉を刺激することです。

間違った姿勢の状態で胸や背中のバランスをつけても、正しい姿勢からみたら胸と背中の筋肉のバランスが崩れた状態でしかないからです。

姿勢の改善に大切なのは?


多少顎を引き胸を軽く張ること(貼りすぎると腰痛になるから要注意!)
骨盤を垂直にする(腰を引いた猫背状態ではなく、骨盤を立ててお腹から歩くイメージ)

この2つを意識すると、猫背じゃない正しい姿勢を意識しつつ歩くこと。これを意識しながら歩くと自然と姿勢が良くなります。

元々意識できていないことなので、気づくと姿勢が崩れてしまいます。

例えば3分とか5分とか時間を区切って猫背になっていないかチェックして下さい。

猫背改善のためとはいえウォーキングを続けるのがキツイ


やれば猫背が改善すると言われても普段運動していないからウォーキングを続けるのが辛いと思うのなら、ググってみましょう!あなたに合う楽しむウォーキングがヒットします笑。手段はいろいろあるということです。

続けるのが辛い一番の理由は、いつも同じ事を繰り返すのが辛いからですよね。そうに決まってます!

例えばこんなウォーキングの楽しみ方


その時はウォーキングに1つずつ楽しみをと良いでしょう。

・歩くコースを変えてみる
・好きなウォーキングファッションを調べる
・続けるとダイエットにもなることをイメージする
・毎日終わったら体重をつける
・痩せたら買う新しい服をチェックしておく
・・・

などなど、あなたに合う楽しみ方は探せばいくらでも出て来るはず。

ウォーキングは無駄な筋肉がつかずに、胸やお腹や背中を刺激できることが他の猫背改善法と違う一番オススメなポイントです。

体の胴体部分の血行・リンパの流れが良くなるので新賃代謝アップで肌ツヤが良くなりますし背中と胸周りの代謝が良くなると男性だと胸板が女性の場合バストアップにもつながります。

こういう健康・美容のポイントもありますが、姿勢がよくなるのって憧れありませんか?私は昔から姿勢が良く歩きがスムーズな人を見るとカッコ良くキレイに見せたりしていました。自分がああなれたらというのがモチベーションにもなり続けることにつながりました。

と、いろいろ楽しむ方法はありますが、あなたに合う方法を楽しんでみてください。

それでも辛い場合は?


それでも出来ない場合は、休みを入れてください。はじめたばかりの時はつい張り切りすぎて疲れてしまうこともあります。疲れた・やりたくないと思ってしまうのも実は体の疲れからだったりします。

勘違いしてはいけないのでは、猫背改善が目的でダイエット・筋トレが目的でもなく、今日休んでも長続きさせることが必要なことです。1日休んでも続けることで美しい姿勢を保つことが目的なのです。

大事なのはメリハリ。1日休んでも続けていくと猫背も少しずつ改善していきます。それも楽しみながら続けてください。

姿勢を正すと心も晴れる


おそらく実感もあると思いますが、猫背の場合は首が前に傾くことで呼吸も浅くなり首・背中・腰の血行が悪くなります。それが原因で深くものが考えられず冷静さを欠いたりし、心に影響が出てしまうことがあります。

実感がなければ目をつぶって姿勢が悪い時の深呼吸といいときの深呼吸を試してください。全然違うはずです。姿勢を改善することでこれだけの差が出てくるのです。

私も長年猫背で悩んでました、夜1時間とか3時間に一度起きてしまっていたり、仕事中に寝落ちしたりとか寝ないようにコーヒーの飲み過ぎでイライラしてしまっていたからです。

ウォーキングをはじめて頭がスッキリするので寝つきも良く次の日爽快な気分で仕事に向かえるようになりました。こういう気分で仕事ができるのも、ウォーキングでスッキリしているのもあるでしょうが猫背が改善できたからと実感できました。ついでですが、体重もそれなりにコントロールできています。

たかが猫背、されど猫背。

猫背で心も体も実感できますのでよかったらあなたの生活にウォーキングを組み込んではいかがでしょう。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. 10kiro
  2. 9k
  3. udetate

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP